ご存知の方も多いと思います、このウイスキー「バランタイン」本日はこちらのお酒についてちょっとだけお話しさせて頂きます。

遡ること約200年前の1827年、ジョージ・バランタインはスコットランド、エディンバラのカウゲートに小さな食料品店を開いたウイスキー、食料品、日常雑貨など何でも取揃える小さなお店を開いた、そしてこれがバランタインの始まりでもありました。

5年後には3店舗もお店を構え、当時のスコットランドの上流階級の人々、貴族に愛されるお店へと成長していきました。お店の売りはサービスの良さと品物の良さ。

そして1853年、同じ町でウイスキー製造を営む知り合いが今までに無い発見をしました、それが熟成の異なる違う種類のウイスキーを混ぜ合わせて嗜む、この発見に目をつけたジョージ・バランタインはウイスキーのブレンドの研究に没頭する日々が続きます、そうこれがブレンデッドウイスキーの始まりです。

そしてその後ジョージの開発したウイスキーは人々に愛され、その味は王室まで届き、王室から特別な称号を得るまでに成長しました。

一人の男の努力で一代でここまで築き上げるのはものすごいことですね、、、

どうですか?バランタイン、飲みたくなりましたか?

クラフトカクテルにもございます、どうぞお試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA