【カクテル豆知識】カミカゼとは!? 2018.11.29

日本の戦闘機の名前のカクテル

こんにちはクラフトカクテルです。

今回はカミカゼについてご紹介致します。

 

カミカゼの起源

「カミカゼ」第二次世界大戦時に日本の戦闘機につけられた名前です。

しかしこのカクテルは日本ではなくアメリカで誕生致しました。

アルコール度数が高く太平洋戦争時の「神風特攻隊」のように

一直線に敵に向かってゆく姿がきりっとした口当たりが似ていることから

名付けられたと言われております。

他にも「サムライ」など日本の名前がついたカクテルもございますので調べてみて下さい。

そして兵器の名前をカクテルにつけるようになったのは第一次停戦後からと言われております。

 

カミカゼレシピ

・ウオッカ      20ml

・ホワイトキュラソー 20ml

・ライムジュース   20ml

 

作り方

①シェイカーにウオッカ ホワイトキュラソー ライムジュースを入れます。

②シェイカーに氷をいれてシェイクします。

③氷の入ったロックグラスに注いで完成です。

 

味わい

アルコール度数が20度ほどあり少し高めですがライムとホワイトキュラソーの

柑橘の香りをストレートに感じることが出来る1杯となっております。

そしてシェイクをしているので口当たりや柔らかく飲みやすくなっております。

上級者のお客様はアルコール度数96度の「スピリタスウオッカ」に変更して度数を

高くして試してみるのも面白いかもしれません。

是非クラフトカクテルでカミカゼを楽しみましょう🐣