日本を感じるウイスキー「響」 2017.9.9

さぁさぁ土曜日ですよ!!呑む準備はできますでしょうか??

そんなあなたにご紹介する一本はこちら!

「響」

ご存知の方も多いのではないでしょうか?でもみなさん知ってます?このウイスキー実は沢山の秘密が隠されているんです!

この響、ジャパニーズウイスキーの中でもかなり日本らしいコンセプトを持っているんです。

まずこのウイスキーのコンセプトですが、“日本の四季、日本人の繊細な感性、日本の匠の技を結集したウイスキー”というものをコンセプトにした賞品、どんなところが??って思いますよね?

まずはこのウイスキー、熟成年数にこだわらず、サントリーのウイスキーづくりの歴史のなかで培ってきた豊富な原酒、そして職人の技でブレンドされた商品、まさに日本の職人が作った一本!

そしてこの「響」の入っているボトル、実はボトルの周り24節気を表した24面カットのボトルデザインで施されています、そしてもちろんラベルまでにもこだわり、生成りの越前和紙ラベルに「響」の文字を墨文字で施した仕様になっております。

とことん日本の心を詰め込んだこのウイスキー、いかがですか??

お試しあれ。