ワインの王様「バローロ」 2017.9.8

こんにちは!赤ワイン飲みたくなってきましたか??

それでは昨日の記事の続きです!

そもそもバローロとは??バローロと呼ばれるワインは、イタリアのピエモンテ州、バローロ村とその周辺のいくつかの村で生産され、ネッビオーロというぶどう品種を使ってつくられる赤ワインのことを言います。

そしてなぜ、このバローロが「ワインの王様」とまで呼ばれるようになったか!ですが、このバローロというワイン、その昔、なんとあのフランスの英雄ナポレオンがあまりにも気に入ってしまいあるだけのバローロワインを買い占めたり、はたまたローマ法王がフランス国王に寄贈したりといった貴族と呼ばれる人々が愛したエピソードがあることから、イタリアワインの王様と呼ばれるようになったとも言われています。

どうですか?当店にあるのはバローロのグラッパですが「ワインの王様」をわざわざ蒸留したなんて贅沢じゃないですか??

是非是非お試しあれ!