古き良き、あの味わいを「バカルディゴールド 古酒」 2017.8.29

こんにちは!本日ご紹介する1本は知っている方も多いとは思います、「バカルディゴールド」こちらの古酒をご紹介。

まずこちらのバカルディ、元々は1862年にスペインからキューバのサンティアーゴ・デ・クーバという街に移住してきたワイン商、ドン・ファクンド・バカルディ・マッソ氏よって設立されたラム酒のブランドです。

約150年という歳月を経て今や世界最大級のラム酒ブランドにまで成長されました。

しかしバカルディ社、キューバ革命後の国有化政策による接収を恐れて、拠点を置いていたキューバを離れることを決意、そして1960年10月にキューバから撤退後、本社をバミューダ諸島のハミルトンという場所に移転そして蒸留所をプエルトリコ、バハマ、メキシコ等に置き、品質管理を行っているそうです。

そしてなんとこのバカルディ、世界で初めて、ラムとしてチャコールフィルタリング(木炭ろ過)を行い、その飲みやすくスームズな味わいが人気になり、様々なカクテルのベースとして使用するスピリッツのパイオニアとなりました。ご存知の方も多いとは思いますが、キューバ生まれの有名なカクテル、「バカルディ」「モヒート」「ダイキリ」「キューバ・リブレ」などの誕生に大きく影響を与えたラムブランドなのです。

当店に置いてあるバカルディのゴールドラムは1990年代に流通していた約30年ほど前のバカルディです、この機会に是非お試しください!