まるで飲む杏仁豆腐!?「アマレットディサローノ」 2017.7.16

知っている方も多いのではないでしょうか?「アマレット」実はこのアマレットというお酒は、アーモンドのような香りがするのでナッツ系のの入ったリキュールに間違われがちだか、実際には杏の核の部分(杏仁)を原料としたカクテルなのである。

アマレットは1980後半から人気がで始めたリキュールで、イタリア、ミラノ地方のアマレッティという菓子に香りが似ていたことから、このリキュールは「アマレット」と命名されたとの言われています、甘くて飲みやすいこのリキュールこの人気に気がついた他者が同じ名前と原料で「アマレット」と名付けた類似品を販売しだした為、1992年に現在の名前「アマレット・ディサローノ」の改名されました。

あの有名なカクテル「ゴッドファーザー」や女性に人気のアマレットミルクなど、幅広くのお酒の組み合わせで愛されているアマレット、みなさん一度は飲んで見ませんか?

お試しあれ。