アイルランドの伝統をそのままボトルに詰め込んで「ベイリーズ」 2017.7.13

皆さんも一度は見たことがあるかもしれません、このボトル「ベイリーズ」本日はこちらのお酒のご紹介。

ベイリーズは遡ること約40年前、1974年にアイルランドのダブリンにあるR.&A.ベイリー社によって開発されたリキュールです。アイルランドではご存知アイリッシュウイスキーの蒸溜所が沢山あり、ウイスキーを飲むことはアイルランドの中ではごく普通な事、また酪農もとても盛んな国であり、古くからアイリッシュウイスキーにミルクを入れて飲む習慣があったそうです。そこでこのカクテルをそのまま商品化してはどうか?というところから始まり、現在に至ります。

ベイリーズの原材料の約50%がクリーム、10%がアイリッシュウイスキー、その他はバニラなどフレーバーを混ぜ合わせているとのこと。そしてこのお酒、リキュールにはとても珍しく賞味期限があります、フレッシュのクリームを使用しているため長期保存をすると中身が凝固してしまうそうなのです。

アイルランドの心が詰まったこのお酒、ロックで飲むのがアイルランドでは主流みたいです。

今日の寝付け酒に一杯いかがですか?

お試しあれ。